営業時間:
9:30~20:00(時間外もご予約頂ければ対応可能です。お気軽にご連絡下さい。)
  • 西鉄久留米
    :0942-27-6363
  • JR久留米
    :0942-64-8800
  • ウィズザライフ管理
    :0942-27-6510

久留米の賃貸・不動産情報はウィズザライフ > WITH THE LIFE 西鉄久留米のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件でDIYを楽しもう!必要となる道具や注意点についても紹介

賃貸物件でDIYを楽しもう!必要となる道具や注意点についても紹介

≪ 前へ|賃貸住宅で人気の宅配ボックスとは?メリットと注意点についても解説!   記事一覧   賃貸を契約するときの入居審査の目的とは?チェックポイントや落ちる理由|次へ ≫

賃貸物件でDIYを楽しもう!必要となる道具や注意点についても紹介

カテゴリ:生活コラム

賃貸物件でDIYを楽しもう!必要となる道具や注意点についても紹介

賃貸物件でより快適住むために、DIYを楽しむ方が増えています。
より効率よく組み立てるためにも、必要となる道具について覚えておきましょう。
そんな賃貸DIYをうまくおこなう秘訣についてご紹介いたします。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸DIYに必要な道具とは?

賃貸DIYに必要な道具とは?

電動ドリル

木材を組み立てるために欠かせないのが、電動ドリルという道具です。
金づちやトンカチといったアイテムでは、ある程度力が必要となるため、女性がDIYをする際に不便に感じるでしょう。
なるべく労力や時間をかけないためのも、手軽に使える電動ドリルをうまく活用するのがベストです。
また、ねじを締める際にも、通常のドライバーでは曲がってしまうことも多いため、初心者ではうまく取り付けられません。
そういった面でも、スムーズにねじを取り付けられる電動ドリルは便利なアイテムといえます。

のこぎり

のこぎりも、DIYに使用する木材を切断するときなど欠かせないアイテムのひとつです。
とはいえ、一般的なのこぎりではまっすぐに切れないことも多いでしょう。
そんな時に便利なのが、電動式のこぎりです。
多少値段はかかってしまうものの、スムーズに木材を切ることができるのは、ストレスを溜めずにDIYを楽しめます。
また、大き目の木材を使ったDIYを楽しむ際には、ジグソーと呼ばれるアイテムを活用しましょう。
プロが使うようなアイテムではありますが、その使いやすさは特筆すべきものです。
綺麗な曲線を描いた木材を作る場合、購入を検討してみるのも良いでしょう。
そのほかにも、手のこと呼ばれるアイテムを活用すると、初心者でも簡単にカットできます。

メジャー

長さを測るために欠かせないのが、メジャーや定規といったものです。
使うときにスムーズな測定ができるよう、オートストップ機能がついたアイテムを選ぶのがベストでしょう。
また、なるべく太目のメジャーを選ぶことで、途中で折れてしまうといったストレスも軽減できます。
メジャーは100円ショップなどでも販売されていますが、より使い勝手の良いものを購入するためにも、ホームセンターで探してみるのがおすすめです。

水平器

棚やテーブルを作る際、欠かせないのが水平器です。
これは、床に対して水平に建てられているかを、一目で見ることができるアイテムとなっています。
DIYでつくったものが水平につくられているか、というのは目視では判断できないものです。
ちょっとしたずれが使い勝手を悪くさせるため、しっかりと水平器で確認するようにしましょう。

サンダーやサンドペーパー

より綺麗な木目のテーブルを使いたい、そんなときにはサンダーやサンドペーパーといったアイテムを使いましょう。
これらは、塗料の塗りムラを避けるためにも欠かせないもののひとつです。
予算をかけずに木目を磨く場合、サンドペーパーを用いることも多いかと思います。
しかし、大き目の木材を磨く場合には、サンダーを使ったほうが効率もよくなるでしょう。

賃貸DIYのポイント

賃貸DIYのポイント

借りる前にDIYが可能な場所を確認

賃貸物件でDIYをおこなう場合には、どの場所でDIYができるのかをあらかじめ確認が必要です。
内覧時に大家さんや不動産業者へ細かく聞いておくと、あとでトラブルになる心配も少ない
特に、壁や水回りといった部分は、あらかじめDIYをおこなうのがNGとなっているケースもあるでしょう。
自分の理想通りに住まいへ変えたいなら、ルールに則ったDIYをすることが大切です。

騒音トラブルを起こさないように

DIYをおこなうとき、ドライバーやのこぎりによる音が騒音トラブルの元になるケースもあります。
そのため、早朝や深夜といった時間帯は組み立てをしないようにしましょう。
また、誤って木材を落としてしまったときなど、不意に大きな音を立ててしまうこともあります。
そういった意味でも、DIYをおこなう前には周りの住民にも一言声をかけておきましょう。

失敗は成功のもと、と考える

初めてのDIYだと、誰しも完璧に仕上げるのは難しいものです。
想像していたものとは違ったものができたとしても、それもひとつの作品と考えるようにしましょう。
失敗を繰り返すことで、DIYの手際もよくなり、成功する確率も高くなります。
また、失敗した原因に、使用した工具が関係している場合には、別のものに買い替えるといった判断も必要です。

お庭やベランダをDIYするポイント

お庭部分でDIYをする場合、人工芝やウッドデッキの設置などがおすすめです。
普段なにげなくつかっている場所も見違えるようなデザインになります。
また、バーベキューを楽しめるスペースとして活用することも可能です。
アイテム次第でデザインの種類も無限大なので、DIYが楽しくなるでしょう。

玄関部分をDIYするポイント

玄関部分をDIYする場合、クッションフロアマットを使うのがおすすめです。
退去時にすぐはがせるため、手軽にDIYできるアイテムになっています。
このとき、接着材を使うのではなく、はがしやすい両面テープを用いるのがポイントです。
また、マットと床や壁部分に隙間が空かないよう、地ベラをつかうなど丁寧に貼るのがコツといえます。

賃貸DIYの注意点について

賃貸DIYの注意点について

退去時には原状回復させることを忘れずに

大前提として、DIYをおこなった物件から退去する場合、原状回復させた状態で引き渡すことを忘れてはいけません。
これは民法で定められているルールのため、どの物件でもいえる話です。
ただし、経年劣化によるものなどは原状回復をする範囲に入りません。
あくまでDIYによって、住む前から変わってしまった部分を元に戻す、ということを覚えておくようにしましょう。

壁に穴を空けるDIYは事前に確認を

壁に穴を空けておこなうDIYに対しては、事前に大家さんへ確認しておくようにしましょう。
その理由として、契約内容や建物によって、補修が必要となるケースもあるためです。
目に見えないような穴だから、と自己判断で空けてしまうと、あとで原状回復にかかる費用を請求させられることもあります。
たとえ画びょうのひとつを取り付ける場合であっても、大家さんなど不動産管理をおこなっている人に確認をしましょう。

DIYでリフォームできる範囲を事前に確認

DIYをはじめる際、どの部分までリフォームしていいかを大家さんに聞いておくのがベストです。
建物によっては、玄関部分だけOKという場合や、水回りに関してもDIYしても良い、という場合もあります。
いずれにしても、勝手にDIYをしてしまうと、あとでバレたときに大きな問題につながりかねません。
ちなみに、リフォーム後もそのまま使える場合などは、大家さんから許可が下りやすいこともあります。

内装制限に引っかからないように

DIYでは、建築基準法で定められている内装制限に触れてしまわないようにするのが注意点です。
たとえ大家さんがOKとしたものであっても、法律上NGとなるようなリフォームは避けるべきでしょう。
判断基準は、賃貸DIYガイドラインと呼ばれるものを元に考えると良いといえます。
特に、キッチン周りなどに燃えやすいアイテムを使わないことが大切です。
万が一の火災時に被害が大きくならないようなDIYをしましょう。

建物に塗料がつかないように

DIYをするときに気を付けなければいけないのが、ペンキなどの塗料です。
床や壁につかないよう、ビニールシートなどを敷くなどの対策が必要となります。
万が一、建物に塗料がついてしまったときには、すぐに汚れを取るようにしましょう。
もし、塗料が取り切れずに残ってしまう場合には、早めに大家さんへ報告することが大切です。

まとめ

賃貸物件でのDIYはできる範囲が限られているものの、正しく楽しめば可能性も無限大です。
隣人や大家さんなどに迷惑をかけないよう、周りに配慮しながら注意点を抑えて行動してみましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|賃貸住宅で人気の宅配ボックスとは?メリットと注意点についても解説!   記事一覧   賃貸を契約するときの入居審査の目的とは?チェックポイントや落ちる理由|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • instagram
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • アクセスマップ
  • 更新情報

    2020-07-24
    【店休日のお知らせ】
    誠に勝手ながら社員研修のため下記の期間、休業とさせていただきます。
    お客様やお取引業者様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
    ■8月4日~8月6日まで休業。
    8月7日(金)9:30より通常営業

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    WITH THE LIFE 西鉄久留米
    • 〒830-0032
    • 福岡県久留米市東町38-25
      丸忠ビル2F
    • TEL/0942-27-6363
    • FAX/0942-27-6364
    • 福岡県知事 (1) 第19225号
      国土交通大臣(1)003466 ウィズザライフ管理株式会社
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約